仕事紹介

苦労も失敗もやがて財産に 全てが
成長の糧。

事業本部 スーパーバイザー
アシスタントマネージャー

矢島 元 Gen Yajima

入社のきっかけは?

業務スーパーの新規出店にあたり、当社から声をかけられたことがきっかけです。他業種で働いていたのですが、以前から食品業界にも興味はありました。業務スーパーという業態を初めて知り、取扱商品や陳列方法などの独自性の高さに魅力を感じて転職を決意しました。

入社後しばらくして店長に昇格しました。もちろん嬉しかったのですが、商品知識すら完璧とは言えない中での抜擢。店長として必要なノウハウを勉強しながら、任された店舗の利益を上げられるよう、必至で頑張っていたのを覚えています。努力が実ってなんとか利益が出せた時は嬉しかったですね。支えてくれたスタッフたちには本当に感謝しています。

どんなお仕事をしていますか?

現在はスーパーバイザーという立場で、富山・上越・長野エリアの店舗をフォローしています。店長や店舗のスタッフたちが同じ方向を目指して働ける環境を整備することは、スーパーバイザーとして大切な仕事です。時には厳しい指導を強いられる場面もありますが、何かあった時には気軽に相談をしてもらえるような存在でありたいと思っています。

新しく店長となった方、新たな店長候補を育てることも重要な役割。店舗売場状況・売上の推移・経費管理…店長の仕事は多岐に渡ります。私自身、店長時代には苦労しながら目標を追いかけた思い出があるので、後輩たちの気持ちは痛いほどわかります。高い壁を乗り越えた経験は、スーパーバイザーとなった今も大きな財産です。

現在の目標と、これから入社される方へのメッセージをお願いします。

今後もさらに自分の視野を広げていきたいと思っています。うまくいかなかったこともたくさんありますが、二度と同じ失敗を繰り返さない気持ちで仕事に取り組んできました。そうした努力を通じ、「もっと良くしよう」「もっとうまくやろう」といった向上心が育まれたと感じています。これからも失敗を恐れず、常に上を向いて挑戦し続けていきたいですね。

業務スーパー事業部はまだ発展途上ではありますが、だからこそチャンスに溢れている組織です。既成概念にとらわれず、いろいろな試みができる環境がここにはあります。ぜひ私たちと一緒に、未来を切り拓いていきませんか。

採用担当から一言

知識ゼロからスピード昇格、現在の立場まで駆け上がった矢島さん。周囲からの信頼も厚く、ますます大きな存在感を放ちつつあります。

常に上を目指す姿勢は、まさに当事業部の模範。背中を追いかける後輩たちの成長も楽しみです。

メニュー

×