スタッフ紹介

業務スーパーで働く人から、 生の声をお届けします。

やりがいはスタッフの教育 古河店 店長 小林潤

Career path

前職
ホームセンター勤務
  • 2013年 8月〜/入社
  • 2014年 4月〜/主任 昇格
  • 2018年 2月〜/店長 就任
  • 2019年 4月〜/マネージャー 昇格

入社のきっかけは?

以前から、職場近くの業務スーパーをよく利用していたんです。迎え入れてくれるスタッフの皆さんの感じの良い接客に、好印象を抱いていました。

漠然と転職先を探していた時、業務スーパーの求人に出会いました。中でも目に留まったのが、店長候補の募集。ホームセンターで働いてきた私にとって「自分の考えで店の運営ができる」という点はとても魅力的で、応募を決めました。

忘れられない失敗談はありますか?

商品の発注での失敗です。お客様からご注文いただいた商品の数を勘違いして、大量に仕入れてしまったことがありました。

受け取りにいらしたお客様が、心配そうに「残った商品、大丈夫?」と一言。抱えてしまった想定外の在庫に、正直焦りもありましたが、「全然問題ないです!」と答え、何としても売ろうと決めました。売場展開に工夫を凝らし、無事売り切った時の安堵感と達成感は、今も忘れられません。

将来の目標はなんですか?

人材育成にさらに力を入れていきたいです。店長として店の運営に関するあらゆる業務を任されていますが、最もやりがいを感じるのが、スタッフの教育です。一方で、最も責任の重い、難しい仕事だとも感じます。

人は、教え方一つで変わるもの。今、スタッフ一人ひとりと向き合いながらそう感じます。業務スーパーに入って、私の仲間として働いて、「成長できた」「自信がついた」「楽しい」そう感じてもらえるような育成をしていけたら良いですね。

応募を検討されている方々にメッセージ

業務スーパーは、自主性が尊重される職場です。自分の意見や考えを形にしてみたいという方には、そのオリジナリティを存分に表現できる環境だと思います。

販売の経験がなくても大丈夫。
一緒に「自分色の業務スーパー」を作りましょう!

メニュー

×